2007年11月07日

Gacktとガンダムを並べてみた。




左の写真がガクトで右がガンダムです。
両方とも2008年ののカレンダーです。

やっぱりミスマッチかなー

本当にガンダムが好きならもっとコアな選曲をし欲しいね…。

歌手・Gackt(年齢非公表)が、人気アニメ「機動戦士ガンダム」の曲だけを収録したアルバム「0079-0088」(12月19日発売)をリリースすることが5日、わかった。同シリーズの大ファンで、05年に映画版主題歌を担当したGacktは、81〜82年の劇場版主題歌もカバー初挑戦して収録。Gackt流「ガンダム」の世界を作り出す。
 大河ドラマ「風林火山」の上杉謙信役で戦国時代を舞台に暴れまくったGacktが、今度は戦いの場を宇宙に求めることになった。宇宙で戦いが繰り広げられるアニメの世界をアルバムで表現する。
 収録曲は、05年の「機動戦士Zガンダム」3部作で担当した「Metamorphoze」など5作品をはじめ、「機動戦士ガンダム」の劇場版主題歌「砂の十字架」、「哀 戦士」、「めぐりあい」のアレンジ曲。この3曲は、歌手生活初のカバー挑戦となった。
 企画は、09年に生誕30周年を迎えるガンダムの生みの親で、親交のある富野由悠季総監督へのプレゼントとして立ち上がった。「ガンダム」「Zガンダム」の時代設定である宇宙年号「0079-0088」をタイトルにしたアルバム制作を、5日に誕生日を迎えた同監督に伝えたところ、監督も大喜びしたという。
 実はGacktは大の「ガンダム」フリーク。主要キャラクターの声マネもでき、好きなキャラクターであるシャア・アズナブルのせりふは全部覚えているほど。登場人物の人間模様や生き方に共感したという。
 Gacktは「すべてのガンダムファンの心を揺るがすような曲になりました。富野監督にとって、忘れられない誕生日プレゼントとなったと思います。ガンダムファンの1人として、これ以上のものはないと言い切れます」と自信をのぞかせている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071105-00000020-dal-ent

gakuto gakct
つづきは人気blogランキングで

公式サイトはコチラ
この記事を読んだ貴方にぴったりの豊胸手術はコチラ
この記事を読んだ貴方にぴったりの消費者金融はコチラ
この記事を読んだ貴方にぴったりの保険はコチラ
posted by 保険 at 11:45 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。