2007年11月06日

知っておきたい子宮の病気



知っておきたい子宮の病気


【内容情報】(「BOOK」データベースより)

気になる症状・検査・治療について経験豊かな女性婦人科医がわかりやすく解説。

【目次】(「BOOK」データベースより)

0 婦人科を受診する前に/1 子宮のことをもっと知ろう/2 子宮筋腫/3 子宮内膜症/4 子宮頚がん/5 子宮体がん/6 その他の女性性器の病気

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

上坊敏子(ジョウボウトシコ)
1948年生まれ。1973年、名古屋大学医学部卒業。北里大学医学部産婦人科助教授。専門は婦人科腫瘍学。母校を卒業以来、北里大学で5年間、産婦人科医としての研修を受ける。その後はもっぱら婦人科腫瘍学を学び、細胞診指導医の資格、さらに国際細胞学会会員の資格を取得する。子宮頚がん、子宮体がん、卵巣がんに代表される婦人科がんの診断と治療に明け暮れる毎日である。全国でも、がんの手術をこなす女性婦人科医が少ないのと、子宮体がんのホルモン療法には定評があり、その外来には遠方からも多くの患者さんが訪れる。一方で、内外の学会での発表、論文執筆、後輩の医師や学生の指導にも多忙な毎日である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
つづきは人気blogランキングで

公式サイトはコチラ
この記事を読んだ貴方にぴったりの豊胸手術はコチラ
この記事を読んだ貴方にぴったりの消費者金融はコチラ
この記事を読んだ貴方にぴったりの保険はコチラ
posted by 保険 at 21:37 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。