2007年11月05日

日本人が知らなかったVISTA株



日本人が知らなかったVISTA株


台頭するネクスト5!!VISTA(最有望5カ国)の投資本、ついに登場!!
本当に有望とされるのはベトナム、インドネシア、南アフリカ、トルコ、アルゼンチンだ!
世界株安がいわれている今、海外中長期投資にはもっともいいタイミングである。BRICs株の次の投資先として有望視されているネクスト11があるが、本書では本当に有望とされる5カ国の投資について解説する。有望視されている5カ国の頭文字をとって「VISTA」と呼ばれる。
VISTAはベトナム、インドネシア、南アフリカ、トルコ、アルゼンチンの頭文字をつなげたもの。これは本書の著者である門倉氏の命名。この度、大手の証券会社から「VISTA」投資のファンドがスタートしたこともあり、個人投資家にとって待望の書となる。
VISTA国の概要説明や、日本にいながらにして買うことのできる投資商品の説明、実践法を説く本邦初の書!!




【内容情報】(「BOOK」データベースより)

急激な経済成長を遂げている新興国が注目を集めています。高い水準で持続的な成長が期待できるこれらの国々への投資も広がってきています。VISTAとは、ポストBRICs(ブラジル・ロシア・インド・中国)として台頭してきている5カ国の頭文字をつなげたものです。その5カ国とは、ベトナム、インドネシア、南アフリカ、トルコ、アルゼンチン。今最も注目され、投資先としても最有望といわれている国々です。この有力5カ国の全貌と魅力を、“VISTA”というグループ分けを初めて提唱、確立した経済評論家、門倉貴史があますところなく解説します。今、なぜVISTAなのか?、各国の現状は今どうなのか?、VISTA各国への投資法にはどういったものがあるのか?、実際の投資商品は?などなど、魅力的かつ有益な情報、データ、知識が満載です。

【目次】(「BOOK」データベースより)

基礎編(いまなぜVISTAなのか?/VISTA5カ国の現状/BRICsとVISTAの株式市場の現状)/実践編(VISTA5カ国への個別投資/VISTAファンドを知る)

つづきは人気blogランキングで

公式サイトはコチラ
この記事を読んだ貴方にぴったりの豊胸手術はコチラ
この記事を読んだ貴方にぴったりの消費者金融はコチラ
この記事を読んだ貴方にぴったりの保険はコチラ
posted by 保険 at 01:18 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。