2007年11月01日

日本で成功するグローバル企業



日本で成功するグローバル企業


【内容情報】(「BOOK」データベースより)

時代のキイワードは「外資系」。その経営哲学、日本市場観、異文化コミュニケーション。

【目次】(「BOOK」データベースより)

李昌烈(日本サムスン代表取締役社長)―先端技術だけがサムスンの顔ではない/ペーター・ツァップ(シーメンス代表取締役社長)―日本の品質基準をベンチマークしてそこに合わせることが成功の秘訣/伊藤伸彦(日本ゼネラル・エレクトリック代表取締役社長兼CEO)―GEの一番基本にある価値は、やはりコンプライアンスの重視/レオナード・マイヤー(ハイポ・リアル・エステート・キャピタル・ジャパン代表取締役社長)―企業から機関投資家等へシフトする機関化の傾向はまだ続く/加藤益弘(アストラゼネカ代表取締役社長)―グローバルプレイヤーとして伍していくには、さらなる合併が必要/小林昭生(デュポン代表取締役社長)―日頃の努力が大事。結果を出すことがもっと大事/中澤義明(日本ストライカー代表取締役社長)―人工関節で“人生を取り戻す”ことができれば、それは何よりの福音です/幹晶稔(アフラック日本社社長)―組織が阿吽の呼吸で動くとき、掛け算の経営ができる/志賀俊之(日産自動車代表取締役最高執行責任者)―日産・ルノー「アライアンス」の核心はシナジーをどう活用するかにある/尾野博(マンパワー・ジャパン代表取締役会長兼社長)―肩書きやブランドじゃないご自分の経験と知識ですよ/井上忠(ジャパンゴアテックス代表取締役社長)―夢や使命という思いの世界。それがあってこそいい仕事ができる/成松洋(クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン代表取締役社長)―この業界でもグローバルな手法が追い風になってきている
つづきは人気blogランキングで

公式サイトはコチラ
この記事を読んだ貴方にぴったりの豊胸手術はコチラ
この記事を読んだ貴方にぴったりの消費者金融はコチラ
この記事を読んだ貴方にぴったりの保険はコチラ
posted by 保険 at 00:25 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。